記事一覧

錦天満宮

7月某日。

この日は某情報誌の取材で錦市場にやってきました。

 

東側の入り口から振り返ると、NHK『ブラタモリ』にも登場した錦天満宮への参道となっています。

 

1003年に創建された錦天満宮は、天満天神(菅原道真)を祀る由緒ある神社ではありますが、『ブラタモリ』でも紹介されていたように、鳥居が、

メリー、

こんでます。

 

鳥居といい、商店街のど真ん中にある立地といい、風情があるのかないのか意見が別れるところですが、景観を誇るわりにはこんなもんです。

 

さて、この日は太陽が燦々と輝く非常に暑い日でしたので、

 

撫で牛もへたりこんでましたよ。

 

参拝のため、こちら京の名水「錦の水」で手水を使いますが、

 

「手水のつかいかた」に昭和を感じ、なんだかノスタルジックな気分になって目頭が熱くなったのでした。

 

さあ、取材に行こう。

 

 

錦天満宮

京都市中京区中之町537

http://nishikitenmangu.or.jp/

関連記事

  1. 西本願寺

  2. 頂法寺(六角堂)

  3. 随心院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP