記事一覧

頂法寺(六角堂)

今年「京都特別親善大使」に就任した、森見登美彦による小説『有頂天家族』

これを機に、現在京都では「おもしろき古都は、良きことなり」と題したキャンペーンが行われています。

その中のひとつ、「京巡りスタンプラリー」に挑戦するべく、“六角堂”こと頂法寺にやってきました。

 

「京巡りスタンプラリー」は、京都市内にある有頂天家族ゆかりの地を巡ってスタンプを集めると、記念グッズがもらえるというもの。

頂法寺は、狸たちによる偽右衛門選挙の集会の場面で登場します。

 

いけばなの池坊発祥の地として知られる紫雲山頂法寺は、天台宗の仏教寺院で、西国三十三所の第十八番札所です。

 

ちょうど初代・池坊専好が主役の映画『花戦さ』が公開中ということもあり、

 

本堂の脇には花戦さのパネルが。このパネルと記念撮影される方もいましたよ。

とてもよい作品なので、まだご覧になってない方はぜひ!

 

さて、スタンプラリーのポイントですが、社務所の前に設置されています。

こちらの金閣・銀閣のパネルがお出迎え。

 

記念すべき1つ目のスタンプゲット!

ちなみに全部で8箇所あります。

 

ちょうどスタンプポイントの向かいに“へそ石さま”が。

劇中では非常に我慢強い狸が化けているとされています。

平安京以前から存在し、位置もほぼ移動していないことから、この石が京都の中心であるといわれているそうな。

 

さて、本堂が六角形であることから“六角堂”と呼ばれる頂法寺ですが、本堂の裏側に回ると、なるほど六角であることがわかりやすい。

 

本堂だけでなく、いろんなところが六角です。

おや、こんなところに白鳥が…

 

白鳥ってかむんですね…

 

 

『有頂天家族』公式サイト:

http://uchoten-anime.com/

 

『花戦さ』公式サイト:

http://www.hanaikusa.jp/

 

頂法寺(六角堂):

京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町

http://www.ikenobo.jp/rokkakudo/

 

 

 

 

関連記事

  1. 西本願寺

  2. 錦天満宮

  3. 随心院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP